【外部板塗装工事】

塗り替えで店舗物件も長持ち♡

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

今治松山西条屋根外壁塗装工事専門店 良しん塗装2代目の嫁 羽倉小百合です。

今日は日曜日、晴れて暖かかったですね。

おかげさまで、現場もスムーズに進んでいますよ(#^^#)

先日お伝えした屋根瓦棒塗装工事と一緒に

外部板塗装

木部の傷み具合で塗料の吸収率が変わってきます。

傷みが激しいと、どんどん木が塗料を吸い込むので

何度も重ね塗りをして塗っていきます。

3度塗りと言ったら3度で終わるのではなく、塗料が浸透して

塗膜がしっかり付き、耐久性がしっかり保てるまで

塗ります。これは各現場親方がしっかり見極めて

職人たちに伝えています。

エアコンカバーや換気扇は塗料が散らないようナイロンシートで養生します。

樋や鉄部なども塗っていきます。

赤いのがさび止め

樋や樋がねも丁寧に塗り、

割れてない限り、まだまだ使えますよ!!

外部板塗装もしっかり塗膜がついて、まるで木が生き返ったようです!!

今回、外部板の傷んでいる面は板金カバー工法をおすすめし、

外部面ごとに、塗装、板金仕上げ、と変えています。

紫外線が強い場所は同じ建物でも傷みが進んでいます。

大丈夫なところは塗装します。

もちろん全面板金カバー工法でも良いのですが、

費用面もふまえ、ご提案させていただいています。

屋根と一緒にお塗り替えリフォームです。

鉄部塗装も次回ご紹介しますね!!

明日は外構工事のご相談に親方と伺いますね。

お塗り替えなどと一緒にリフォームもご相談いただいています。

犬の大好きなファミリーのおうち♡だそうです。

今から楽しみです!!

屋根外壁塗装リフォーム専門店 良しん塗装2代目の嫁 羽倉小百合

今すぐお電話をする