今治松山西条屋根外壁塗装工事専門店 良しんリフォーム親方の嫁羽倉小百合です!

強烈な暑さが続きます。

外出自粛され、おうちにいる時間も多くなったのか、

家の修繕や塗り替えのご相談を頂くことが多くなりました。

 

塗り替えを検討されている方でご相談ナンバーワンは

「壁のシーリングが割れてきて・・・」というお話です。

 

外壁材の間にはシリコン素材、弾力性のあるゴム状のパッキンがあります。

壁の防水性をたかめたり、気温、湿度、揺れなどで壁が伸縮、膨張したりするのを

衝撃吸収してくれ、建物を守っています。

 

塗り替えを考える理由→シーリングのひび割れ、硬くなって痩せてきて隙間がでてくる

以前塗装の塗膜もほぼなく、紫外線のダメージも多くなります。

 

そんな時は全部取り除いて

 

 

マスキングテープで養生

 

 

下地密着するプライマーと言う下地塗りをして

新しく打ち換えます

 

シーリングは外壁を洗って乾燥させ、外壁塗りをする前に

打ち換えをします。

 

仕上がりの塗料に合わせてシーリングの色も類似色を選びます。

 

職人は「コーキング」と呼びますが

なぜ「シーリング」とも言うのか聞いてみると

 

職人「建物の隙間など、防水性気密性を高めるために使う材料を大きく分けて「シーリング」

油性以外はシーリングと言うんだよ~」(#^^#)

職人「昔は油性コーキングと言うものが主流だったから、今でもコーキングと言ってるんだよ~」

 

現場で動いている職人はとても物知り!!

シーリングのご相談もできますので塗り替えリフォームのことなら

ご相談くださいね♡♡

 

そして

職人あるある、楽しみにしていてくださいね!!(#^^#)

 

良しんリフォーム親方の嫁 羽倉小百合

ご相談お見積りは朝8時から夜7時まで受け付けています。

お見積りはご要望を聞きながらうかがいます。

お気軽にお問い合わせくださいね。

★良しんリフォーム★

電話0120-22-6348

★メールでお問い合わせ★

こちらをおしてね

 

 

 

 

 

 

 

 

お電話でのお問合せはこちら!
 
フォームからのお問合せはこちらをクリック


いつも一生懸命 ただ、それだけです。