よくお問い合わせをいただく質問です。

 

 

 

一般的に梅雨時期は避けたいとおっしゃられるお客様もいらっしゃいますが

 

 

 

 

四国愛媛ですと、最適時期は1年中です。

 

 

 

また、気温5℃以下の低温、または85%以上の湿度のもとで施工してはいけない。と

 

 

 

一般的に言われています。

 

 

 

なぜかというと、塗膜に性能が低下してしまうからです。

 

 

 

 

 

水性の場合は氷点下で凍結し、塗料が変質してしまいます。

 

 

 

 

 

高湿の場合、水性塗料は塗膜がふくれてきたり、ちぢんだり はがれたりすることがあります。

 

 

 

 

 

 

そのような場合は 温度・湿度は

 

 

 

実際の現場の中でも、陽があたる場所、当たらない場所で温度も湿度も

 

 

 

変わってきます。

 

 

 

 

ですので、天候(陽当たり)・時間・素材の経過をみながら進めていきます。

 

 

 

 

 

雨がよく降ったお客様の塗装工事の仕上がりが良くなかった・・・と言う

 

 

 

 

事例はいままで良しんリフォームではございません。

 

 

 

 

 

 

近年は塗料も開発がすすみ、性能も良くなってきていますので、

 

 

 

 

時期はあまり関係ありません。  ご安心ください!!

 

 

良しんリフォーム 2代目親方

羽倉利彦

 

DSC_0794

はぐら代表親方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今治の塗り替えは電話0120-22-6348またはこちらのページまで
 

いつも一生懸命 ただ、それだけです。