心落ち着くあたたかな外壁!今治市宅間 K様 屋根外壁塗装工事

傷んだ屋根もとってもきれいになりました!

施工場所今治市宅間 K様邸
施工内容屋根外壁塗装工事
使用した塗料屋根:スーパーシャネツサーモF クレタグレ―
外壁:リファインSi モカ
付帯:マックスシールドSi 15-20B

施工前外観

元は白い外壁でしたが、思い切ってお色変え!イメージが変わって新鮮になりますね。

外壁施工中

下塗り

全体を下塗りしていきます。元は板壁部分は違う色でしたがお塗替えで新しい色に揃えていきます。傷んでいた板壁部分も下塗りをすることで塗料がきれいにつき、仕上がりを良くできますよ。

下塗りで元の色がリセットされるようですね~!

中塗り

次は、中塗りです。モカは複雑な色合いで、ピンクがかったベージュのような感じです。見る人によって感じ方が変わりますね。個人的にはミルクたっぷりのココアのように見えます~!ほっとする色合いです。

仕上げ塗り

そして、いよいよ仕上げ塗りです。仕上げ塗りで塗膜が厚くなり、丈夫になりました。

そして施工後!きれいになりました!

ご覧ください!あのパリパリコロニアル屋根が、すっかり元通りの屋根に戻りました!

屋根施工中

施工前

施工前の屋根の写真です。塗膜が薄くなり、サビている部分もありました。

ケレン

全体をスチールウールなどでこすり、前の塗膜を剥がしたり、表面に細かい傷をつけたりして塗装前に下地を処理していきます。塗膜が取れた部分とまだらになっていますが、これでOK!浮きかけた塗膜をそのままに塗装すると表面はきれいでも中から剥がれてしまうので、こうやって取っておくんです。

下塗り

全体を下塗りしていきます。傷んでいる屋根も下塗り材でコーティングすることで塗料の密着が良くなり、中塗り下塗りの塗料がきれいについて仕上がりが美しくなります。

中塗り

中塗りです。今回、お客様がスーパーシャネツサーモと言って遮熱効果の高い塗料を選ばれましたのでそちらを塗り重ねていきます。グレーは黒に比べると太陽を反射しやすいので遮熱効果もよりしっかり感じられますよ。

仕上げ塗り

いよいよ仕上げ塗りです!三度塗りで塗膜が厚くなり、ツヤが増してとっても美しく仕上がりました。屋根というと黒をはじめとして暗い色が多いイメージですが、遮熱効果を高めるためにこうした明るいグレーもいいですね!

三代目親方
羽倉文太

三代目の羽倉文太です。K様、無事に工事が終わりよかったですね!とっても素敵なお色に仕上がりました。最初はピンクみの強いお色を選ばれていて、その色もきれいではあったのですが、塗ってみると「明るすぎる」ということで色を再度選び直された色で工事させていただきました。お塗替えは何度も頻繁にするものではありませんし、お客様が納得いくように進めたいので色の変更を希望されているとご連絡いただけてよかったです。今後とも気になることやご相談があれば遠慮なくお声がけくださいね!

塗替えをお考えの方は、ぜひ塗装職人専門店の良しん塗装をお尋ねください。

今すぐお電話をする